稼働日数・点灯時間の長いところ程、LED導入のメリットは高くなります。
電力消費(電気代)の削減はもとより、管球交換のコスト・手間も大幅に省けます。
まずは、照明をLED化した場合、どの程度のメリットがでるのか試算(シミュレーション)されてみてはいかがでしょう。 調査・試算は無料(※遠隔地の場合は相談)にて承りますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

HOME Menu

グループ会社

ジェイスタッフリンク

LINK

開業支援

リアルオープンリンク

チャレンジ25

節電.com

エネポ

 

 

 

QLOOKアクセス解析

マンション共用部

分譲・賃貸に関わらず、マンション共用部は365日稼働し、24時間点きっぱなしの照明も少なくありません。私共の導入実績でも、最も多いのがマンション共用部です。

シミュレーション例

マンションイメージ

医療・介護施設

病院、介護施設は稼働日数・時間の長い建物の代表格です。ただ、周辺機器等に悪影響が出ないよう、導入に向けては最新の注意を払わなくてはなりません。

シミュレーション例

病院イメージ

テナントビル

商業ビルにもLED化のメリットはたくさんあります。点灯時間の長い共用部等は、ビルオーナー様の直接メリットとなりますし、通常はテナント様が電気代を負担するケースが多い貸室内においても、退去予防や賃下げ交渉への対応に非常に効果的です。空室に導入すれば誘致効果も高く、建物の資産価値向上に繋がります。

ビルイメージ